コジョンド愛

こきゅーん

はじめに

f:id:chiben_620:20200121000425j:plain

こんにちは、ちべんです。普段はランクマッチしたり阪神戦見たりスクスタしたりしてます。コジョンドが大好きです。

f:id:chiben_620:20200723022204p:plainf:id:chiben_620:20200120235432p:plainf:id:chiben_620:20200723022544p:plainf:id:chiben_620:20200420010244p:plainf:id:chiben_620:20200420010308p:plain

 

・8世代戦績

S25 最高最終2019(63位)
f:id:chiben_620:20211203165004p:plainf:id:chiben_620:20211203170239p:plainf:id:chiben_620:20211220191840p:plainf:id:chiben_620:20211220191357p:plainf:id:chiben_620:20211220191620p:plainf:id:chiben_620:20211220190705p:plain

S22 最高213x/最終2121(15位)
f:id:chiben_620:20210809164435p:plainf:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210925135603p:plainf:id:chiben_620:20210924174726p:plainf:id:chiben_620:20210809165524p:plain

S21 最高2134/最終2047(156位)
f:id:chiben_620:20210809164435p:plainf:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210826011000p:plainf:id:chiben_620:20210809164452p:plainf:id:chiben_620:20210809165524p:plain

S19 最高最終2012(62位)
S18 最高最終2093・2081(17位・20位)
f:id:chiben_620:20210414150205p:plainf:id:chiben_620:20210518155208p:plainf:id:chiben_620:20210511153236p:plainf:id:chiben_620:20210411214021p:plainf:id:chiben_620:20210505190057p:plainf:id:chiben_620:20210511153259p:plain

スパイクチャレンジ 最高最終1820(11位)
f:id:chiben_620:20210303224138p:plainf:id:chiben_620:20210303004053p:plainf:id:chiben_620:20210303220828p:plainf:id:chiben_620:20210303220521p:plainf:id:chiben_620:20210303220510p:plainf:id:chiben_620:20210303221613p:plain

S11 最高最終2025(90位)
f:id:chiben_620:20201029221722p:plainf:id:chiben_620:20201029221807p:plainf:id:chiben_620:20201029221336p:plainf:id:chiben_620:20201029221542p:plainf:id:chiben_620:20201029221654p:plainf:id:chiben_620:20201029231727p:plain

S6 最高最終2117(98位)
f:id:chiben_620:20200519180500p:plainf:id:chiben_620:20200501112614p:plainf:id:chiben_620:20200429000756p:plainf:id:chiben_620:20200430114844p:plainf:id:chiben_620:20200430115014p:plainf:id:chiben_620:20200520121401p:plain

S5 最高最終2132(30位)
f:id:chiben_620:20200430114844p:plainf:id:chiben_620:20200430115014p:plainf:id:chiben_620:20200430114916p:plainf:id:chiben_620:20200501112614p:plainf:id:chiben_620:20200430114935p:plainf:id:chiben_620:20200420014140p:plain

S3 最高最終2135(71位)
f:id:chiben_620:20200301085852p:plainf:id:chiben_620:20200301085544p:plainf:id:chiben_620:20200301093324p:plainf:id:chiben_620:20200301090301p:plainf:id:chiben_620:20200301093335p:plainf:id:chiben_620:20200301090531p:plain

 

・7世代戦績

S17 最高2055/最終1959(232位)
S16 最高2092/最終2042(75位)
f:id:chiben_620:20191115015940p:plainf:id:chiben_620:20191115020057p:plainf:id:chiben_620:20191115020201p:plainf:id:chiben_620:20191112175127p:plainf:id:chiben_620:20191112175138p:plainf:id:chiben_620:20191112174022p:plain

S12 最高2075/最終1930(556位)
f:id:chiben_620:20191115015940p:plainf:id:chiben_620:20191115020057p:plainf:id:chiben_620:20191115020201p:plainf:id:chiben_620:20191112175127p:plainf:id:chiben_620:20191112175138p:plainf:id:chiben_620:20191112171026p:plain

S11 最高2084/最終2007(220位)
f:id:chiben_620:20191115015940p:plainf:id:chiben_620:20191115020057p:plainf:id:chiben_620:20191115020201p:plainf:id:chiben_620:20200420011306p:plainf:id:chiben_620:20191112175138p:plainf:id:chiben_620:20200420011327p:plain

 

ツイッターもやっていますので、フォローしてもらえると嬉しいです。

本垢@CHiBen_620

野球垢→@uemoto_620

【ポケモン剣盾 S25】年越しイベルウツロ【最終2019・63位】

f:id:chiben_620:20220101114135p:plain

 

 

はじめに

あけましておめでとうございます,ちべんです.無事に2桁に乗ることができてとても嬉しいです.このルールでは,自分で構築を考えた結果3期連続最終4桁だったので,今期は強力な相方(チハヤさん @sorariku524)に構築を一緒に考えてもらいました.

 

レンタルチーム

f:id:chiben_620:20220101094634j:image

 

構築経緯

1.禁止伝説枠に,ダイマックス時の性能が一番高いと感じた珠イベルタルを採用しました.不意のリーチを伸ばすため,またイベルタルを受けに来るポケモンを崩しやすいために物理型にしました.物理型は特殊型以上にダイマックスに依存するので,この子にダイマックスを切っていけるように組んでいきました.
f:id:chiben_620:20211203165004p:plain

2.イベルタルが対面したくないサンダー入りに初手に置く駒として,サンダーにかなり強く,ステロと電磁波でイベルタルをサポートできる襷ウツロイドを採用しました.
f:id:chiben_620:20211203165004p:plainf:id:chiben_620:20211203170239p:plain

これらの2体を軸とし,残りの4体で補完してきます.

3.上2体に一貫するザシアンへの引き先として,ゴツメナットレイを採用しました.受かりませんが,削ればイベルタルの不意やウツロイドの襷で切り返すことができます.
f:id:chiben_620:20211203165004p:plainf:id:chiben_620:20211203170239p:plainf:id:chiben_620:20211220190705p:plain

4.相手のザシアンにナットレイ引き読みの行動をさせないため,見かけ上のザシアンの引き先が必須なので,ついでに電気の一貫を切れるランドロスを採用しました.ダイマ無しでもそこそこ戦えること,撃ち合いに強くなることを評価し,チョッキを持たせました.
f:id:chiben_620:20211203165004p:plainf:id:chiben_620:20211203170239p:plainf:id:chiben_620:20211220190705p:plainf:id:chiben_620:20211220191357p:plain

5.ウツロイド+イベルタル@1の対面選出を強力にするため,ラス1の詰めで非常に強力なイバンミミッキュを採用しました.
f:id:chiben_620:20211203165004p:plainf:id:chiben_620:20211203170239p:plainf:id:chiben_620:20211220190705p:plainf:id:chiben_620:20211220191357p:plainf:id:chiben_620:20211220191620p:plain

6.上の5体で重めなナットレイに強く,非ダイマで火力を押し付けられる駒として鉢巻悪ウーラオスを採用しました.
f:id:chiben_620:20211203165004p:plainf:id:chiben_620:20211203170239p:plainf:id:chiben_620:20211220190705p:plainf:id:chiben_620:20211220191357p:plainf:id:chiben_620:20211220191620p:plainf:id:chiben_620:20211220191840p:plain

完成!
f:id:chiben_620:20211203165004p:plainf:id:chiben_620:20211203170239p:plainf:id:chiben_620:20211220191840p:plainf:id:chiben_620:20211220191357p:plainf:id:chiben_620:20211220191620p:plainf:id:chiben_620:20211220190705p:plain


コンセプト

イベルタルダイマックスを強力に使う

 

個体解説

f:id:chiben_620:20211203171914p:plainイベルタル

f:id:chiben_620:20211203172127p:plain
持ち物:命の珠
特性 :ダークオーラ
性格 :意地っ張り
数値 :201-201(252)-116(4)-x-118-151(252)
技構成:イカサマ/ダブルウイング/不意打ち/羽休め

禁伝エース.ダイアークはステロ込みでダイマサンダーやダイマエースバーンを持っていけるので,いかにして盤面を作ってジェットを展開するかを考えて使用していました.基本的に性能はダイマックスに依存していますが,不意打ちの縛り範囲はかなり広いので,非ダイマでも役割が遂行できる時は残すことを心掛けていました.ダイウォールは必須で,挑発と選択ですが,後述するミミッキュの呪いからの羽連打が強力であることや,純粋に場持ちがよくなるので羽休めを採用しました.
選出率2位

f:id:chiben_620:20211203171932p:plainウツロイド

f:id:chiben_620:20211203172315p:plain
持ち物:気合の襷
特性 :ビーストブースト
性格 :臆病
数値 :185(4)-x-67-179(252)-151-170(252)
技構成:パワージェム/草結び/電磁波/ステルスロック

ほとんどの相手に選出する襷枠.基本的にステロと電磁波でイベルタルのサポートをするのが役割ですが,サンダー相手にはある程度サイクルができてしまうので,襷を無視してサイクルに参加したり,ダイマックスを切ることも少なくなかったです.初手の地面タイプが重いなどの欠点はありますが,ナットレイとのサイクル性能を含めるとこの役割はウツロイドにしかできません.
選出率1位

f:id:chiben_620:20211220192022p:plainウーラオス(いちげきのかた)

f:id:chiben_620:20211220192751p:plainf:id:chiben_620:20211220192801p:plain
※キョダイマックス個体
持ち物:拘り鉢巻
特性 :不可視のこぶし
性格 :陽気
数値 :175-182(252)-121(4)-x-80-163(252)
技構成:暗黒強打/インファイト/不意打ち/蜻蛉返り

ダイマ無しで火力を押し付けられる崩し枠.ガチガチの受け回しというよりは,ナットレイ入りのサイクルや,カイオーガ軸など通りのいい構築に選出していました.ダイマ無しで性能が高い点がイベルタルと非常に相性がよく,不意のリーチの長さでイベルタルの倒し損ねたポケモンを処理できる点も優秀でした.連撃でない理由は,ナットレイを特に意識したためです.
選出率5位

f:id:chiben_620:20220101120748p:plainランドロス(れいじゅうフォルム)

f:id:chiben_620:20211220192919p:plain
持ち物:突撃チョッキ
特性 :威嚇
性格 :陽気
数値 :165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)
技構成:地震/空を飛ぶ/瓦割り/岩石封じ

初めは耐久に回していましたが,恩恵を感じられなかったので最終日に陽気ASに変更.瓦割りはオーロンゲ+ゼルネアスのような壁構築の対策に非常に役立ちました.岩技は岩石封じを採用しましたが,S操作+裏での詰めが優秀でした.特にこちらのジェット後に相手のジェットのS上昇を無効化できる点が強かったです(サンダー入りにHP1のウツロイドを残した状態でこの子にダイマックスを切った時など).蜻蛉もダイアタック媒体も欲しかったですが技スぺがありません.諸説枠ですが,ダイマエースとしてもイベルタルと並べる攻め枠としてもそれなりには活躍しました.
選出率6位

f:id:chiben_620:20211220192047p:plainミミッキュ

f:id:chiben_620:20211220193110p:plain
持ち物:イバンの実
特性 :化けの皮
性格 :意地っ張り
数値 :159(228)-156(252)-104(28)-x-125-116
 H 16n-1(HPの猶予の少なさから定数ダメ意識)

 A 極振り
 B 余り
技構成:ゴーストダイブ/影打ち/呪い/堪える

最強の詰め駒.堪えるの枠は身代わりの方がラス1の詰めは安定しますが,相手のダイマックスに強引な後投げから枯らす動きがしたかったのでこのようにしました.実際イベルタル軸やジガルデ軸に対して,サイクルに参加させる展開がかなり多かったです.1つだけ詰めの状況でも堪えるが身代わりより優れている点は,イバン発動ゴダの後,堪えるでもう1ターン使うことができる点で,相手がダイマックス状態でも詰めれる範囲が広がることがありました.
選出率4位

f:id:chiben_620:20211203171943p:plainナットレイ

f:id:chiben_620:20211220193003p:plain
持ち物:ゴツゴツメット
特性 :鉄の棘
性格 :呑気
数値 :181(252)-114-201(252)-x-137(4)-22
 ※S個体値0
技構成:ジャイロボール/寄生木の種/堪える/ステルスロック

爆弾.堪えるが役立つ場面は多かったですが,一番出すザシアン軸には全く安定しませんでした.有象無象のポケモンを強引にイベルタルの不意圏内に押し込むことができ,ウオノラゴンに強めな点や,レヒレやラッキーやポリゴン2にいったん投げられる点が強かったです.ごく稀にダイマックスを切って詰ませることがありました.
選出率3位

 

選出

ウツロイドf:id:chiben_620:20211203170239p:plain+イベルタルf:id:chiben_620:20211203165004p:plain@1
基本選出.8割程度この形で選出します.以下@1枠の特徴.

 ナットレイf:id:chiben_620:20211220190705p:plain
 この形の選出率は.228でした.ほぼザシアン軸に対しての選出になります.

 ミミッキュf:id:chiben_620:20211220191620p:plain
 この形の選出率は.237でした.対面的に勝ち筋が見える時や,壁構築に対しての選出になります.

 ウーラオスf:id:chiben_620:20211220191840p:plain
 この形の選出率は.237でした.オーガ軸を始めとしたナットレイ入りの構築に対しての崩しを意識した選出,その他日食ネクロズマ軸など,鉢巻+ダイマイベルの並びで崩したい構築に対しての選出になります.

 ランドロスf:id:chiben_620:20211220191357p:plain
 この形の選出率は.112でした.ムゲンダイナ軸や日食ネクロズマ軸にこの形が多かったです.イベルタルランドロスがどちらもダイマックスで性能が大きく上がるポケモンであることからやや窮屈さもある選出なので,機会は少なめでした.

ウツロイドf:id:chiben_620:20211203170239p:plainランドロスf:id:chiben_620:20211220191357p:plain@1
ランドロスダイマエースにした選出です.ゼルネアス軸やザシアン軸などにこの形にすることがありました

 

禁伝別対戦成績

メジャーどころのみ

ポケモン名(KP) 勝率(全体勝率 .605)
ザシアンf:id:chiben_620:20210826181421p:plain(49) .510
カイオーガf:id:chiben_620:20210826181658p:plain(38) .711
イベルタルf:id:chiben_620:20211203165004p:plain(23) .522
日食ネクロズマf:id:chiben_620:20211001122640p:plain(21) .524
ムゲンダイナf:id:chiben_620:20210826181720p:plain(18) .611
黒バドレックスf:id:chiben_620:20210808180250p:plain(18) .667
ゼルネアスf:id:chiben_620:20210829080042p:plain(12) .583
ホウオウf:id:chiben_620:20211001122655p:plain(9) .778
ジガルデf:id:chiben_620:20211001122715p:plain(9) .778

 

重かったポケモン

ランドロスf:id:chiben_620:20211220191357p:plain
恐らくこの構築で一番の反省点.威嚇がこちらの構築に刺さり,電磁波無効のダイジェットポケモンなのでかなりしんどかったです.

水ウーラオスf:id:chiben_620:20211220191840p:plain
イベルタルが出せない時に鬼のように暴れられました.

ガブリアスf:id:chiben_620:20210924174726p:plainマンムーf:id:chiben_620:20220101120252p:plain
ウツロイドが仕事させてもらえず,純粋にこちらの構築への通りがいいのでしんどかったです.

フェローチェf:id:chiben_620:20220101120346p:plain
蜻蛉でウツロイドの襷をつぶされることも,インファフェイントで電磁波しか入れられないことも,麻痺してもS上昇ならイベルタルが上を取られることもしんどかったです.1回AB鉢巻にボコられました.

 

戦績

TN:ちべん 最高2014/最終1957(178位)
TN:いすず 最高最終2019(63位)

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます.苦手意識のあるルールだったので最終2桁を取れてとても嬉しいです.また,人と構築を考えたのは初めてでしたが,楽しかったです.今期勉強になったことはかなり多かったので,来月からまた上の目標を目指していきます.次は自分で組めるように頑張ります.今年もよろしくお願いします.

 

質問等あればDMやコメントでよろしくお願いします.

Twitter:@CHiBen_620

 

Special Thanks

一緒に考えてくれたチハヤさん

 

 

以下証拠

f:id:chiben_620:20220101121347j:image

f:id:chiben_620:20220101121340j:image

f:id:chiben_620:20220102124804j:image

【ポケモン剣盾 S22】黒バドコジョンド研究室【最高213x/最終2121・15位】

f:id:chiben_620:20211001113736p:plain

はじめに

こんにちは、ちべんです。目標の最終一桁には届きませんでしたが、自分なりにいい結果が残せたので記事を書きます。構築名は研究室に幽閉されながらポケモンしていた時間が長かったのでこのようにしました。

レンタルチーム

f:id:chiben_620:20211001092653j:image

構築経緯

1~4.前期手応えを感じたコジョンド+黒バドレックス+エアームド+ピクシーの4体から組み始めました。(前期の記事)
f:id:chiben_620:20210809164435p:plainf:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210809165524p:plain

残りの2枠は前期と同様に崩し枠+スカーフ枠を考えました。

5.まずは崩し枠。前期のヒヒダルマの反省点は、技の一貫しないサイクルに安定しないこと、それ故に根拠のない技選択をする場面が多すぎることでした。そこで、打ち分け可能で、激戦区の90族台から一歩抜けた汎用性の高い崩し枠としてガブリアスを採用しました。
f:id:chiben_620:20210809164435p:plainf:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210809165524p:plainf:id:chiben_620:20210924174726p:plain

6.次にスカーフ枠。この枠に求めたものは、できる限り速いこと、また水の一貫切りと対黒バド性能でした。しかし、水を半減できるだけではカイオーガやウオノラゴンにサイクル単位で強く出られないので、水を無効化できる、或いは1回の受け出しから強力な負荷をかけることができる駒が必要でした。同時に黒バドに強めな駒を考えた結果、乾燥肌エレザードが合致したので採用しました。
f:id:chiben_620:20210809164435p:plainf:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210809165524p:plainf:id:chiben_620:20210924174726p:plainf:id:chiben_620:20210924175506p:plain

余談ですが、鉢巻バンギラス+スカーフガブリアス、ラムガブリアス+スカーフカプ・レヒレの形を経由してこの並びに落ち着きました。

完成!
f:id:chiben_620:20210809164435p:plainf:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210924175506p:plainf:id:chiben_620:20210924174726p:plainf:id:chiben_620:20210809165524p:plain

コンセプト

コジョンドは左上
・受けと攻めの両立
以上の2点

個体解説

f:id:chiben_620:20210809165650p:plainコジョンド

f:id:chiben_620:20210809165707p:plain
持ち物:突撃チョッキ
特性:再生力
性格:生意気
数値:172(252)-145-81(4)-x-123(252)-104
※S個体値12~13
 S 無振りカプ・レヒレ抜かれ
技構成:飛び膝蹴り/叩き落とす/蜻蛉返り/猫騙

カプ・レヒレロトム系統とのS関係が曖昧だったことと、HBサンダーの上を取ってしまうことが不便だったので、104まで落としました。ここまで落とすことで、ヒードラン以外の相手とのS関係がわかりやすく、立ち回りやすくなりました。ピクシーに比べて優れている点は、瞬間で与える負荷の大きさと対面操作、またその他優秀な攻撃技で、特に有限サイクルに対していい働きをしてくれました。後述のピクシーの選出率が上がった関係で、この子の選出率はやや下がりましたが、それでも固有の性能は健在で、よく活躍してくれました。
選出率4位

f:id:chiben_620:20210809165917p:plainバドレックス(こくばじょうのすがた)

f:id:chiben_620:20210809170057p:plain
持ち物:気合の襷
特性:人馬一体
性格:臆病
数値:175-x-101(4)-217(252)-120-222(252)
技構成:アストラルビット/サイコキネシス/ドレインキッス/悪巧み

禁伝枠。この子単体は簡単に対策されますが、それらを凌いだ時の抜き性能は禁止伝説の中でも頭一つ抜けていると思います。しかし、並びを崩すのが難しいと判断した時は簡単に選出をやめていたので、選出率は7割程度でした。眼鏡など行動保証のない黒バドは最大値こそ大きいものの、どう考えても安定しないと思ったので、型は前期と同様に襷で採用しました。如何せん択が多いので、何度も代わりを探しましたが、この子の代わりはいませんでした。
選出率2位

f:id:chiben_620:20210809165907p:plainエアームド

f:id:chiben_620:20210809170107p:plain
持ち物:ゴツゴツメット
特性:頑丈
性格:図太い
数値:172(252)-x-211(252)-x-91(4)-88
※S個体値26~27
 S 個体値28~29生意気バルジーナ抜かれ
 S 12振りブラッキー抜き
技構成:ボディプレス/羽休め/吹き飛ばし/ステルスロック

確実にバルジーナの下を取りたかったので、無振りエアームド抜かれのバルジーナにまで抜かれるようにしました。ステルスロック、羽休めはコンセプト上確定として、挑発が欲しい場面も多いですが、対ザシアンにおいて対面での削りから裏のエースを通す立ち回り、その他のポケモンに対しての起点回避がそれぞれ必須であると感じたので、技構成はこれで完結していると思います。どのエースを通す選出でも核になるので、選出率は断トツで高かったです。
選出率1位

f:id:chiben_620:20210918131640p:plainエレザード

f:id:chiben_620:20210918132322p:plain
持ち物:拘りスカーフ
特性:乾燥肌
性格:臆病
数値:138(4)-x-72-161(252)-114-177(252)
技構成:ハイパーボイス/10万ボルト/悪の波動/ボルトチェンジ

唯一、特定のポケモンへのメタを重視して採用した枠。しかし、思ったよりも単体性能が高く、黒バドの通りが悪い構築に単騎でエースとして選出することもそこそこありました。DとS以外のすべての数値が足りていませんが、固有の耐性がこの構築において本当に優秀で、なくてはならない存在でした。
選出率6位

f:id:chiben_620:20210908190222p:plainガブリアス

f:id:chiben_620:20210908190243p:plain
持ち物:ラムの実
特性:鮫肌
性格:陽気
数値:184(4)-182(252)-115-x-105-169(252)
技構成:逆鱗/地震ストーンエッジ/剣の舞

純粋な単体性能が高いので色々な構築に出していける崩し枠。またエースバーンにも強めなので、そういった点でも選出機会はそこそこありました。ドラゴン打点として、スケイルショットはS上昇の強さを加味しても安定しない技なので、計算しやすく火力の高い逆鱗を採用。サブウェポンは、炎牙や毒突きで対応範囲を広げるよりも、サンダーに撃ちやすい技を持つ方が重要だったのでストーンエッジ。同時にイベルタルやホウオウにもサイクルの過程で窮屈になりにくいです。余っていれば襷を持たせればさらに選出しやすかったと思いますが、ラムの発動機会もかなり多く、崩しを優先するのであれば一番安定するアイテムだったと思います。
選出率5位

f:id:chiben_620:20210809165927p:plainピクシー

f:id:chiben_620:20210809170217p:plain
持ち物:食べ残し
特性:天然
性格:穏やか
数値:202(252)-x-93-115-156(252)-81(4)
技構成:ムーンフォース/瞑想/守る/願い事

前期に比べてサンダーを選出されることがかなり増えたこともあり、この子を信用して出す機会も増えました。コジョンドに比べて優れているのは詰めの駒になれる点で、特に再生技持ちのポケモンに対して勝ち筋を大きく増やしてくれます。また、守るによる技の確認がこの構築において非常に強く、特に対カイオーガ、対ウオノラゴンにおいて択を減らしてくれました。HP管理はかなりシビアですが、今期も最強の特殊受けでした。
選出率3位

構築の要点

・黒バドレックスの択の緩和

択ゲーポケモンと囁かれている黒バドレックスですが、それ自体は否定しませんし、択で勝敗が決まる場面も少なくなかったです。ただ、裏の受けポケモンと合わせて詰めに行くことで、黒バドレックスの技選択で勝敗が決定する状況を減らしつつ、サイクルで勝ちに近づけることができます。ピクシーが詰めの駒になれる点も噛み合っています。

エアームドを活かした戦術の幅

エアームドの役割は主に物理受け、或いは攻め駒を通すための盤面整理と考えています。この構築では、エアームド+アタッカー+ピクシーorコジョンドの形で7割以上選出しましたが、この場合前述の2つの役割を使い分けることになります。他にも、エアームド+攻め2枚の場合は後者、(この構築ではほとんどありませんが)受け回し選出の場合は前者に重きを置くことになり、構築の核になる一駒で戦術の幅を大きく広げることができます。

選出

バドレックス+エアームド+ピクシー

基本選出。この形で出すのは全体の25%程度。対応範囲が一番広く、やりたいことがわかりやすく強力な選出です。ザシアン軸に対しての基本選出になります。

バドレックス+コジョンド+エアームド

基本選出その2。この形で出すのは全体の20%程度。有限ポケモンに対してはピクシーよりコジョンドの方が安定するため、例えばサザンドラロトムボルトロス入りのザシアン軸にはこの形で出すことが多かったです。また、ムゲンダイナ軸にはほとんどこの出し方をしていました。

エアームド+(コジョンドorピクシー)+(ガブリアスorエレザード)

一般枠をエースに据えた攻め1受け2選出。この形で出すのはトータルで全体の25%程度で、イベルタル軸やカイオーガ軸に出すことが多かったです。

バドレックス+エアームド+(ガブリアスorエレザード)

攻め2選出の基本形。この形で出すのはトータルで全体の10%程度。選出機会は少なめですが、バンギラス入りのムゲンダイナ軸にガブリアスを出したり、黒バド軸にエレザードを出したりしていました。

残りの20%は相手によって色々な出し方をしていました。

禁伝別対戦成績

各禁止伝説との対戦成績をまとめていたので、メジャーどころだけですが記しておきます。

ポケモン名(KP) 勝率(全体勝率 .624)

ザシアンf:id:chiben_620:20210826181421p:plain(100) .630

ムゲンダイナf:id:chiben_620:20210826181720p:plain(42) .595

黒バドレックスf:id:chiben_620:20210808180250p:plain(30) .433

カイオーガf:id:chiben_620:20210826181658p:plain(28) .571

ゼルネアスf:id:chiben_620:20210826182310p:plain(26) .769
イベルタルf:id:chiben_620:20210826182256p:plain(23) .609
日食ネクロズマf:id:chiben_620:20211001122640p:plain(15) .800
ホウオウf:id:chiben_620:20211001122655p:plain(12) .750
ジガルデf:id:chiben_620:20211001122715p:plain(9) .556

戦績

TN ちべん 最高207x/最終1922(569位)
TN La Pampara 最高2136?/最終2121(15位)

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。傲慢かもしれませんが、嬉しさはほとんどなく、目標を達成できなかった悔しさばっかり残ります。しかし、構築に関して言えば、黒バド軸の新しい形をひとつ作れたんじゃないかなと思います。一桁チャレは有利構築相手でしたが、自分の詰めが甘く、相手の方が上手くてワンチャンスを掴まれてしまいました。あと一歩のところまで行けたことは自信にして、いつか最終一桁を取れるように今後も頑張ります。

 

質問等あればDMやコメントでよろしくお願いします

Twitter:@CHiBen_620

 

以下証拠
f:id:chiben_620:20211001124330j:image
最終

f:id:chiben_620:20211001124350j:image
最高時(ここから4位の方に負けました)

f:id:chiben_620:20211001124357j:image
確認できる範囲での最高(7:19更新時)

チョッキコジョが生まれた話

f:id:chiben_620:20210901160430p:image

こんにちは、ちべんです。S21、お疲れ様でした。自分は7世代でずっとチョッキコジョンドを使っていましたが、剣盾S21で約2年ぶりに同じ型のコジョンドを使いました。すごい結果を残したとかは特にないんですけど、かなり思い入れのあるポケモンで、思いついたきっかけも結構奇跡的だったので、その誕生話をなんとなく記しておこうと思います。

自分は中学3年の時に友達と3値を覚え、ダイパの対戦を仲間内でずっとやっていました。97年生まれなんで既にBWの世代のはずなんですけどね。かなりハマってしまったので、高校に入学した瞬間お小遣いでブラック2を買って、ずっとランフリしてました。ちなみに初めてコジョンドを知ったのはこの時です。高1の秋にXYが発売されたんですけど、3DSを買わせてもらえなかったので、Wi-Fiサービス終了までずっとBW2のランフリをしてました。2年になっても3年になっても3DSを買うことは許されなかったので、代わりにSDをめちゃくちゃやってました。それくらいには対戦が好きだったので、2016年に大学受験の前期日程が終わった瞬間に貯めたお小遣いで2DSとアルファサファイアを買いました。一丁前にサブロムも揃えようとしてて、高校の友達がオメガルビーを売ろうとしてたので、少し安めにそれを買い取りました。

自分はコジョンド、サンダース、カイリューが好きなので、なんとなくメインロムのストーリーはこの3体(+クリア直前までは秘伝要員)でクリアしようと考え、コジョンドだけは色違いにしようと思いました。幸いにもサブロムは友達がクリア済みなので、そちらで国際孵化して色コジョフーを粘ってました。♀の再生力がいいなーと思っていたら本当に来てくれて、個体値は低いですが性格はランダムで意地っ張りになりました。NNは❤︎キウイ❤︎なので、以下キウイちゃんと表記します。そのコジョフー(キウイちゃん)とイーブイミニリュウを使ってストーリーはクリアしました。結局ORASは末期だったこともあってほとんどレートせずに終わりました。

f:id:chiben_620:20210901162033j:image

そして月日は流れ…

11月、SMが発売されました。今のTwitterアカウントを作ったのもこのタイミングです。まあ1年後のUSUMまでほぼ動かしてなかったんですけど。この世代の新仕様として、きんのおうかん、ぎんのおうかんというアイテムが登場し、100レベになったポケモン個体値を上げられるようになりました。つまり、キウイちゃんもレートで普通に使える個体になれたわけです。

初めの方はAS捨て身しか使ってませんでしたが、USUMが発売したくらいのタイミングで、思い入れのあるキウイちゃんが使いたくなりました。意地っ張りで使うならスカーフくらいですが、キウイちゃんの特性は捨て身ではなく再生力。当時は特性パッチなんてものは存在しないので通常特性で使うしか選択肢はありません。考えた結果、耐久に振ってみることにしました。意地HBベースのカクトウZコジョンドの誕生です。

使ってみると思ったよりだいぶ強く、火力は十分だったので性格を腕白にしてみることにしました。キウイちゃんは耐久振りコジョンドの性能を証明し、お役御免となります。それで生まれたのが腕白HBカクトウZコジョンド。当時から仲良かった人にはわかると思いますが、今は亡きもっちゃんに動画化されたアレです。

f:id:chiben_620:20210901163841j:image

これはメガライボやランドの威嚇を絡めることにより、コジョンドの物理耐久を跳ね上げさせてサイクルを回しつつカクトウZでぶん殴るというものでした。当時(S7)はペリラグを使って人生初のレート2000を達成し、その後コジョライボを使ってもレート2000を達成し、めちゃくちゃ喜んでました。

ある時、ずっとカクトウZを持たせていたのを、特殊にも対面操作できるようにと、チョッキを持たせるようになります。腕白チョッキコジョンドの誕生です。この個体は、物理に対しては従来の通り威嚇を絡めてクッションになりつつ、特殊対面でも出落ちせず対面操作ができるというものでした。確か、ちょうどメガルカリオのインファと気合玉を両方耐えるくらいだったと思います。

そこで思ったのが、威嚇を絡めればHBコジョンドの耐久はかなり信用できましたが、HDにしてチョッキを持たせれば味方の特性に依存せず同じ耐久値を出せるのでは?ということでした。それで思いついたのが慎重チョッキコジョンドです。これが転機となり、コジョライボムドーという構築を1年以上使い続けることになりました。2100 1回も乗れなかったんですけどね。未だに悔しいです。

 

長々と話しましたが、これがチョッキコジョンドが生まれた話です。おそらく、国際孵化で産まれた個体がたまたま意地っ張りじゃなければ、こんな話はなかったと思います。かなり思い入れの強いポケモンだったので、剣盾でも使うことができて本当に嬉しかったし、めちゃくちゃ強かったです。

特にオチとかない話でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。次の記事は満足の行く結果を残して書けるようにがんばります。

【ポケモン剣盾 S21】最上級ばどれっくす【最高2134/最終2047・156位】

f:id:chiben_620:20210901110610p:plain

 

はじめに

こんにちは、ちべんです。最終結果は伴いませんでしたが、2ROM2100、最高2134と、いいところまで行けた構築なので記事を書きます。構築名は曲「最上級ぱらどっくす」のパロディ。

 

レンタルチーム

f:id:chiben_620:20210901102428j:image

 

構築経緯

このルールで1体使える禁止伝説において、ザシアンの性能が頭一つ抜けていると感じたので、対ザシアンを強く意識して考えました。一方でメタを重視しすぎて汎用性を落とすことも避けたかったので、自分のやりたい戦術、すなわちステロサイクル+高速エースの考え方も崩さないよう意識しました。

1.ザシアンより速いSと電光石火無効によって、ザシアンを縛る状況を作りやすい黒バドレックスを禁止伝説枠に採用しました。相手のスカーフ持ちの不一致4倍弱点がかなりしんどいので、持ち物は襷かスカーフの二択と考えていました。スカーフの場合はザシアンとの偶発対面で押せる技が鬼火しかないこと、裏のポリゴン2を崩す手段が引き読みのトリックしかないこと、メインウェポンが両方無効化される点が拘りアイテムと相性が悪いこと、これらの3点が安定しないので、これらを解消できる襷悪巧み型で採用しました。
f:id:chiben_620:20210808180250p:plain

2.黒バドがザシアンを縛る状況を作るため、ゴツメ持ちの引き先を考えました。巨獣斬に余裕をもって受け出せることと、サイクルでステロを撒ける点から、エアームドを採用しました。受からないワイルドボルトには反動があるので、2回の接触でも黒バド圏内に押し込むことができます。
f:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plain

3.黒バド軸において、対ザシアン軸の基本選出は黒バド+ゴツメ持ち+ポリゴン2崩しになると考えていたので、これに当てはまる崩し枠を考えました。同時にこの枠でムゲンダイナ軸などの受け回しも崩したかったので、鉢巻ヒヒダルマを採用しました。黒バド受けがポリゴン2以外(バルジーナバンギラスなど)でも崩しに行くことができます。
f:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210809164452p:plain

4.対ザシアン軸において、特殊アタッカー(スカーフサザンドラロトムなど)で黒バドを縛りに来る構築には上の3体では一貫を取られてしまうため、その引き先として、黒バドと攻守の補完の取れたチョッキコジョンドを採用しました。蜻蛉返りによる対面操作によってサイクルで隙を見せづらく、殴る性能もそこそこ高い点が一般的な特殊受けポケモンに比べた強みです。
f:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210809164452p:plainf:id:chiben_620:20210809164435p:plain

5.黒バドの不利なゼルネアス、イベルタルに強い天然HDピクシーを採用しました。サンダー+ポリゴン2のような並びにも強く、願い事で最低限隙を見せないことができるので、ザシアン軸にも投げられます。汎用的な特殊受けの駒なので、幅広く選出できます。
f:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210809164452p:plainf:id:chiben_620:20210809164435p:plainf:id:chiben_620:20210809165524p:plain

6.最後の枠には余っていたスカーフ持ちの駒を考えました。相手の黒バドレックスがかなり一貫していたことと、ウーラオスより遅いスカーフ枠は採用したくなかったことから、サザンドラを採用しました。ゴーストに加え、水、電気、炎の一貫も切ることができます。
f:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210809164452p:plainf:id:chiben_620:20210809164435p:plainf:id:chiben_620:20210809165524p:plainf:id:chiben_620:20210826011000p:plain

完成!
f:id:chiben_620:20210809164435p:plainf:id:chiben_620:20210808180250p:plainf:id:chiben_620:20210809163336p:plainf:id:chiben_620:20210826011000p:plainf:id:chiben_620:20210809164452p:plainf:id:chiben_620:20210809165524p:plain

 

コンセプト

コジョンドは左上
・受けと攻めの両立

以上の2点

 

個体解説

f:id:chiben_620:20210809165650p:plainコジョンド

f:id:chiben_620:20210809165707p:plain
持ち物:突撃チョッキ
特性:再生力
性格:慎重
数値:171(244)-145-80-x-123(252)-127(12)
技構成:飛び膝蹴り/叩き落とす/蜻蛉返り/猫騙

2年前まで使っていた硬いコジョンドサザンドラロトムヒードランを始めとしたありとあらゆる特殊ポケモンに投げられます。撃ち合い性能もそこそこ高いので、この構築でどうしようもないエースバーンはこの子の猫膝で頑張ってました。ザシアンは黒バドのアスビ+この子の膝でほぼ死ぬので、安易な引きを許しませんでした。

 

f:id:chiben_620:20210809165757p:plainバドレックス(こくばじょうのすがた)

f:id:chiben_620:20210809170057p:plain
持ち物:気合の襷
特性:人馬一体
性格:臆病
数値:175-x-101(4)-217(252)-120-222(252)
技構成:アストラルビット/サイコキネシス/ドレインキッス/悪巧み

エース。高いSと命中安定の高火力技持ちで得意不得意がはっきりしているので、プランを立てやすかったです。また悪巧み採用によって崩し性能も飛躍的に上がり、例えばポリゴン2やバルジーナへの引きに合わせて押せば、基本的には崩すことができます(例外はスピスワ、トリル持ちのポリゴン2、ゴツメ持ちのバルジーナなど)。襷の切り時を見極めることと、相手視点のリスクリターンを考えた上で悪巧みを押すことが重要でした。

 

f:id:chiben_620:20210809165907p:plainエアームド

f:id:chiben_620:20210809170107p:plain
持ち物:ゴツゴツメット
特性:頑丈
性格:図太い
数値:172(252)-x-211(252)-x-90-91(4)
技構成:ボディプレス/羽休め/吹き飛ばし/ステルスロック

攻め駒を通す盤面を整えつつ、受け回しも行える、本当に優秀なポケモンでした。対ザシアンはアスビ1回とスリップで倒せればいいので、ワイボが受からないことはあまり気になりませんでした。

 

f:id:chiben_620:20210826010257p:plainサザンドラ

f:id:chiben_620:20210826010319p:plain
持ち物:拘りスカーフ
特性:浮遊
性格:臆病
数値:167-112-110-177(252)-111(4)-165(252)
技構成:流星群/悪の波動/火炎放射/蜻蛉返り

普通のスカーフサザンドラ。耐性で無理矢理サイクルに参加できることと、蜻蛉返りが強かったです。黒バドを出さない時の高速エース役で選出することが多かったです。

 

f:id:chiben_620:20210901115039p:plainヒヒダルマ(ガラルのすがた)

f:id:chiben_620:20210901115012p:plain
持ち物:拘り鉢巻
特性:五里霧
性格:意地っ張り
数値:181(4)-209(236)-76(4)-x-96(164)-128(100)
 H 調整先が2倍弱点のため奇数
 A 地震で特化ドヒドイデ確定
 B 端数
 D 特化ムゲンダイナの火炎放射を最高乱数以外耐え
 S 余り(準速ウオノラゴン抜き)
技構成:冷凍パンチ/馬鹿力/地震/蜻蛉返り

崩し枠。ムゲンダイナに対しては下からの行動になるのでADベース。Sラインは耐久サンダーを抜ける程度で考えていましたが、一応意地ASウオノラゴンは上からレンチでちょうど倒すことができます。4つ目の技は初めは岩雪崩でしたが、ホウオウがいなかったので、何かと便利な蜻蛉返りに変えました。破壊力はすさまじかったですが、釣り交換で出す必要があったり、前を見ずに技を撃たなければならない場面が多いのが難点でした。

 

f:id:chiben_620:20210809165927p:plainピクシー

f:id:chiben_620:20210809170217p:plain
持ち物:食べ残し
特性:天然
性格:穏やか
数値:202(252)-x-93-115-156(252)-81(4)
技構成:ムーンフォース/瞑想/守る/願い事

ビジネスパートナー。汎用的な特殊受けで、相手の積みを無視して詰め筋になれる点が強力です。一応こちらの黒バドをコピったメタモン対策にもなります。ギリギリながらジオコンゼルネアスを起点にすることができ、ウルガモスにも強めな点が優秀です。カイオーガ軸にも無理矢理瞑想を積んで頑張ってくれました。数値は本当にギリギリですが、サイクルで本当に心強い性能でした。

 

選出

基本選出はバドレックス+エアームド@1。

ザシアン軸には十中八九この選出になり、@1は相手の構築によってコジョンドピクシーヒヒダルマを使い分けていました。選出率も恐らくこの順番。

他の選出パターンは多すぎるので割愛します。

 

戦績

TN:ちべん 最高2105最終1950(558位)
TN:Nanacarat 最高2134最終2042(156位)

f:id:chiben_620:20210901115507j:image

 

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。本気で一桁を目指していたので保存せずに潜り続け、結果的に溶かしてはしてしまいましたが、後悔はしていません。今までならチキって止めていたと思うので、少しだけ成長できたかなと思います。ただ、結果を残せなかったのはめちゃくちゃ悔しいし実力不足なので、これからも頑張っていきます。いつか一桁取るぞー!

 

TwitterID:@CHiBen_620

19

f:id:chiben_620:20210701120529p:plain

 

今期は休憩のシーズンにする予定が、終盤暇になってからポケモンしかすることがなかったので最後までやっていました。最終日まで一番高くて300位とかでしたが、最後はかなり上げれたので楽しかったです。

対戦の内容的には、ハピ無しでサンダーを倒す、選出を絞ってコジョを刺しに行く(特に対ゴリラドラン)動きが少しできてきたのが収穫でした。

 

f:id:chiben_620:20210701121048j:plain

 

来期も頑張るぞー

 

f:id:chiben_620:20210701121458j:plain

 

Uruさん8位マジでかっこいい

【ポケモン剣盾 S18】梅雨明けアゴハピナマコ【最終17位・20位】

f:id:chiben_620:20210601111941p:plain

 

 

はじめに

こんにちは、ちべんです。tnちべん、ぺこにゃんこで潜っていました。自身の最高順位を更新することができました。嬉しいです。構築名は梅雨が明けたのでそこから取りました。

 

レンタルチーム

f:id:chiben_620:20210530060940j:plain

 

構築経緯

自分が使うにあたって、再生技持ちの受け駒がいない構築では勝てる気がしないので、受け駒は3体以上必要と考えています。しかし、すべて受け駒にするのも強いと思わないので、攻め駒も2~3体必要と考えています。

この構築はサイクル性能の高い襷枠のコジョンドf:id:chiben_620:20210414150205p:plain+抜き性能の高いアーゴヨンf:id:chiben_620:20210505190057p:plainの、範囲が優秀な攻めと、圧倒的な特殊耐久を持ち積み技で勝ち筋にもなれるハピナスf:id:chiben_620:20210518155208p:plain+数値は足りないが耐性が素直で天然により計算のしやすいナマコブシf:id:chiben_620:20210511153236p:plainの受けから組み始めました。

次に受け駒になれるステロ枠として、火炎玉トリックピクシーf:id:chiben_620:20210511153259p:plainを採用し、上2体の受けに一貫する鉢巻ウーラオス、欠伸ループや毒毒の状態異常、呪いや寄生木の定数ダメに抵抗を持たせました。

これらの受け3体ではエースバーン、カミツルギ、ゴリランダーあたりの物理が受かっていませんが、これらに強い受け駒のウインディカイリューは、サイクルに負荷をかけられない受けるだけの駒になりがちなので、最後の枠は攻め駒としました。

上の5体では地面と電気の一貫が切れていないのでランドロスf:id:chiben_620:20210411214021p:plainを採用し、相手の攻め駒を強引に上から縛ったり、先制蜻蛉返りでサイクルを回すためにスカーフを持たせました。

完成!

f:id:chiben_620:20210414150205p:plainf:id:chiben_620:20210518155208p:plainf:id:chiben_620:20210511153236p:plainf:id:chiben_620:20210411214021p:plainf:id:chiben_620:20210505190057p:plainf:id:chiben_620:20210511153259p:plain

 

コンセプト

コジョンドは左上
・受けと攻めの両立
以上の2点

 

個体解説

f:id:chiben_620:20210530075912p:plainコジョンド

f:id:chiben_620:20210505193041p:plain
持ち物:気合の襷
特性:再生力
性格:陽気
数値:141(4)-177(252)-80-x-80-172(252)
技構成:インファイト/叩き落とす/蜻蛉返り/身代わり

可愛い。鋼とポリゴン2で止まるアーゴヨンと相性のいい格闘の物理アタッカーです。受け構築に入れる格闘タイプとしては、相手の悪ウーラオスを上から縛れる点が優秀で、水ウーラオスに対しても同速になることはまずないので、詰めるルートを考えやすいです。叩き落とすと再生できる身代わりがサイクルで優秀なので、フェローチェやエースバーンともまた違う独特な性能をした強い格闘ポケモンでした。接触技しかないのでサンダー入りに出しにくさはありますが、遅めの構築や前のめりな構築に刺していました。具体的にはラプミミノラゴンやドラン絡みなど。たまにバトンパのエーフィをダイワームで破壊してました。相変わらず優秀な襷枠でした。

 

f:id:chiben_620:20210505192902p:plainアーゴヨン

f:id:chiben_620:20210505193425p:plain
持ち物:命の珠
特性:ビーストブースト
性格:臆病
数値:148-x-93-179(252)-94(4)-190(252)
技構成:流星群/ヘドロウェーブ/火炎放射/悪巧み

エース。サイクルからの後発ダイマックスでこの子の止まらない状況を作るのが理想ですが、ダイドラグーンのAダウンによって物理アタッカーとそこそこ撃ち合うこともできます。盤面を整えてからのダイアシッドが非常に強く、ビーストブーストによってスカーフや速いポケモンで止まらない点は本当に魅力でした。ダイジェット勢と違って性能がダイマックスに依存していないので、裏の受け駒にダイマックスを使ってからこの子で抜いていくパターンも多かったです。この子を止められない構築も一定数当たったので、いい性能をしていました。難点は前を見ずに技を撃たなければならない場面が少なくはないことです。

 

f:id:chiben_620:20210505192923p:plainハピナス

f:id:chiben_620:20210505193141p:plain
持ち物:食べ残し
特性:天の恵み
性格:図太い
数値:352(172)-x-68(252)-95-135-86(84)
 H 16n
 H 身代わりがA100ポリゴン2のアナライズ空元気を7/8で耐える
 B 極振り
 S 余り(無振りラプラス抜き)
技構成:トライアタック/瞑想/身代わり/卵産み

特殊に引けるだけの駒ではなく、明確に勝ち筋になれる状況を作りたかったので瞑想型にし、怪電波サンダーやアイアンテールポリゴン2を起点にできるよう身代わりを持たせました。必然的に1ウェポンになるので、運勝ちを狙える天の恵みトライアタック。遂行速度はかなり遅いので、この子を勝ち筋にする時は数的不利は取らないよう心掛けていました。ある程度はHP管理が雑でも次のサイクルで特殊に投げれるので、物理アタッカーにダイマックスしまくっていました。物理アタッカーのダイマックスでナマコブシを崩しに来られることが多いので、この子に負けに直結させないためのダイマックスを切ることが多かったです。また、ダイアタックは裏の攻め駒のサポートに大きく役立ちました。受けづらいサンダーとポリゴン2にほぼ確実に受け出しできてかつ起点にできてしまう上に、物理アタッカー引きに4割のリスクを付けられるので、本当に強いポケモンでした。

 

f:id:chiben_620:20210511151211p:plainナマコブシ

f:id:chiben_620:20210511151224p:plain
持ち物:ゴツゴツメット
特性:天然
性格:図太い
数値:162(252)-x-200(252)-x-151(4)-25
技構成:毒毒/水浸し/守る/自己再生

圧倒的に数値は足りていませんが、素直な耐性と天然により計算のしやすい物理受け。具体的には相手の積み技やラム持ちにお祈りになることがないことと、ダイマックス無しの等倍技はほぼ2発受かるため、詰め筋を考えやすいです。オボンのみで無理矢理数値を補うよりも、接触技で定数ダメを稼げた方が、攻めに切り替える際に役立ったり詰め筋を増やせると思ったので、持ち物はゴツゴツメット。特殊耐久もそこそこあるので、ハピナスで怪しいウツロイドダイマ消費後に水浸しを用いて詰めることができます。身代わりと挑発のケアはめんどくさいですが、とてもわかりやすくいい性能をしていました。ダイウォール→裏のポケモン切り→この子で詰めの形をとる時や、確定数をずらしてゴツメに多く触らせる時など、ダイマックスの機会も割とありました。

 

f:id:chiben_620:20210505192954p:plainピクシー

f:id:chiben_620:20210505193200p:plain
持ち物:火炎玉
特性:マジックガード
性格:図太い
数値:202(252)-x-137(252)-115-110-81(4)
技構成:ムーンフォース/トリック/ステルスロック/月の光

ビジネスパートナー。受けとしての性能はそこまでですが、サイクルで欲しい要素をかなり補ってくれました。ステロ、カバやラグのステロ展開への耐性、ドラパルトの一貫切り、呪いミミッキュなどの定数ダメへの耐性、ウーラオスに対しての勝ち筋。特に強かったのは火炎玉トリックで、ダイマックスでナマコブシを崩しに来る物理アタッカーによく刺さりました。ダイマックスしてもそこそこ強いので、する機会はかなり多かったです。

 

f:id:chiben_620:20210505192937p:plainランドロス

f:id:chiben_620:20210505193502p:plain
持ち物:拘りスカーフ
特性:威嚇
性格:陽気
数値:165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)
技構成:地震/空を飛ぶ/岩雪崩/蜻蛉返り

2枚目のエース。威嚇蜻蛉からの展開が優秀で、物理へのハピナスバックをある程度合法化してくれました。岩雪崩の枠は岩石封じと選択ですが、対面的に出す機会が少なかったので、火力の高く怯みも狙える岩雪崩を採用しました。スカーフ枠には対カミツルギ性能が欲しかったですが、タイプと純粋な性能が優秀で強かったので変えられませんでした。ダイウォール媒体が欲しいですが、空を飛ぶがあるかないかでダイマックス時の性能が大きく変わるので、採用は見送りました。

 

構築の要点、選出

・役割の分担された攻め駒
基本選出は攻め1+受け2(主にナマコブシf:id:chiben_620:20210511153236p:plain+ハピナスf:id:chiben_620:20210518155208p:plain、次点でピクシーf:id:chiben_620:20210511153259p:plain+ハピナスf:id:chiben_620:20210518155208p:plain)ですが、攻め駒がそれぞれサイクルで魅力のある性能をしているので、同じ攻め1+受け2でも相手に応じていろいろな戦い方が可能でした。

・受け選出でのピクシーによる誤魔化し
受け選出(ピクシーf:id:chiben_620:20210511153259p:plain+ナマコブシf:id:chiben_620:20210511153236p:plain+ハピナスf:id:chiben_620:20210518155208p:plain)で出す機会も割と多かったですが、相手のボルトチェンジや物理高火力による崩しを、受けとしての役割は少なめなピクシーのステルスロックや火炎玉トリックによって妨害しに行けるので、ナマコハピで詰める上で邪魔になる要素をピクシーがかなり誤魔化してくれました。他にも呪いや状態異常による崩しにも強く、適当にダイマックスを切ってそれなりに強い点も、体力管理がシビアなナマコブシの負担を減らしてくれました。

・対面要素と展開要素
機会は少なめですが、サイクルでどうにもならなさそうな相手に攻め3選出(コジョンドf:id:chiben_620:20210414150205p:plain+アーゴヨンf:id:chiben_620:20210505190057p:plain+ランドロスf:id:chiben_620:20210411214021p:plain)で撃ち合いに行くことができます。また、攻め駒の通りがいい場合には、ステロ展開のような形(ピクシーf:id:chiben_620:20210511153259p:plain+アーゴヨンf:id:chiben_620:20210505190057p:plain+ランドロスf:id:chiben_620:20210411214021p:plain)で出すことも多かったです。

 

また選出について、構築段階で○○(並び)に対して××を出すような考え方はしていないので、その都度考えていました。

 

重いポケモン

f:id:chiben_620:20210601104254p:plainf:id:chiben_620:20210601104305p:plainf:id:chiben_620:20210601104327p:plainf:id:chiben_620:20210601104347p:plainf:id:chiben_620:20210601104400p:plain
特に嫌でした。珠と鉢巻のドサイドンが一番やばかったです。

 

戦績

TN:ちべん 最高最終2093・17位
TN:ぺこにゃんこ 最高2090?/最終2081・20位

f:id:chiben_620:20210601113647j:plain

f:id:chiben_620:20210601113659j:plain

 

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。久しぶりに生活を犠牲にできる月だったので、序盤からかなり意気込んでいました。自分は構築を組むのがかなり下手ですが、この構築に関して言えば、たまたま5月の序盤に完成したので、そこから練度を上げれたことが結果につながったのかなと思います。自分にしては出来すぎな結果ですが、最終日は勝ちきれなかった悔しさが大きいです。しかし、最終日にほぼ2桁前半で戦えたのはめっちゃ楽しかったです。来期は研究室の方が忙しそうなのでどれくらい潜れるかはわかりませんが、のんびりと楽しんでいこうと思います。

 

質問等あればDMやコメントでお願いします。

Twitter ID:@CHiBen_620