コジョンド愛

コジョンドと松浦果南と上本博紀がしゅき

【ポケモン剣盾 S2】球春到来ザリミミカビゴン【最終2091/188位】

f:id:chiben_620:20200201085958j:plain

 

 

はじめに

プロ野球春季キャンプが始まりましたね。こんにちは、ちべんです。満足のいく結果は出せませんでしたが、今期は対面構築を使ってみました。7世代からポケモンを始めましたが、対面構築を考えるのは初めてだったので、よくわからないことを言っているかもしれませんが、温かい目で読んでもらえると嬉しいです。

 

構築経緯

襷+ミミッキュ@1の基本選出でなるべく広い範囲に対応することを目指し、襷枠から考えました。何体か試した中で一番使いやすかったf:id:chiben_620:20200201104558p:plainシザリガーを襷枠とし、f:id:chiben_620:20200201104618p:plainミミッキュは、じゃれ影や剣舞影で縛れる範囲を少しでも広くするために珠で採用しました。主に初手のシザリガーが相手の死に出しミミッキュに何もアドを取れないため、影打ちに投げて撃ち合えてかつ、役割を持てる範囲の広いf:id:chiben_620:20200201114409p:plainカビゴンを採用し、この3体を基本選出としました。

上の3体では、アーマーガアを始めとした鋼タイプや受け寄りの駒にあまり強くないため、鋼に強く単体性能の高い耐久振りf:id:chiben_620:20200116054054p:plainエースバーン、崩し性能が高くアタッカーとも撃ち合えるラムf:id:chiben_620:20200120234647p:plainサザンドラを採用し、最後の枠には、アーマーガア絡みの受けサイクルに強く、ダイマックスエースとして性能の高い特殊f:id:chiben_620:20200201114532p:plainガマゲロゲを採用して構築を完成しました。

 

コンセプト

・エースバーンは一番上

・高い対面性能と先制技を使って、数的有利、ダメージレースで有利な状況を作っていく

 

個別解説

f:id:chiben_620:20200115233905p:plainエースバーン

f:id:chiben_620:20200115233818g:plain

持ち物:達人の帯

特性:猛火

性格:陽気

数値:159(28)-158(172)-102(52)-x-105(76)-178(180)

 H 16n-1

 A 膝でB4振りサザンドラ確定1発

 B 余り(ダイマ時に陽気ドリュウズダイマ地震最高乱数切って耐え)

 D 臆病サザンドラのダイドラグーン確定耐え

 S 最速アイアント抜き

技構成:火炎ボール/飛び膝蹴り/不意打ち/ビルドアップ

 

一応嫁枠。S119のアタッカーにしては耐久が異常に高く、ビルドを絡めた詰め性能が非常に優秀でした。炎タイプでありながら、サザンドラやドラパルトともそこそこやり合えるので、活躍する機会は多かったです。ドヒドイデギャラドスなど明確にこの子を止められる相手がいる場合には、選出や展開を一点読みせざるを得ないとき以外には選出しませんでした。ビルド、ダイバーン、ダイナックルと、火力を底上げする手段に富んでおり、少し削った火力も全く気になりませんでした。

 

f:id:chiben_620:20200130034944p:plainカビゴン

f:id:chiben_620:20200130035230g:plain※キョダイマックス個体

持ち物:フィラのみ

特性:食いしん坊

性格:意地っ張り

数値:236(4)-178(252)-117(252)-x-130-50

技構成:のしかかり/アイアンヘッド/炎のパンチ/雷パンチ

 

ミミッキュギャラドストゲキッスとの撃ち合いに加え、割と多く見られたナットレイなんかにも選出を崩されたくなかったので、フルアタで採用しました。持ち物はチョッキも考えましたが、キョダイサイセイ運ゲ込みで、物理との撃ち合い性能も高められる混乱実としました。

 

f:id:chiben_620:20200115234715p:plainミミッキュ

f:id:chiben_620:20200115234832g:plain

 

持ち物:命の珠

特性:化けの皮

性格:陽気

数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

技構成:ゴーストダイブ/じゃれつく/影打ち/剣の舞

 

化けの皮による行動保証に加え、ダイマしてもしなくても強いので腐りにくく、ほぼ選出していました。もともとシャドークロー派でしたが、いのすけポケに「ゴーストダイブが強い」と言われて実際に使ったらめちゃくちゃ強かったのでゴーストダイブにしました。純粋な火力アップ、ダイマ時にシャドクロの上位互換になることに加え、ダイマのターン稼ぎになる点がとても偉かったです。

 

f:id:chiben_620:20200102143434p:plainサザンドラ

f:id:chiben_620:20200115232754g:plain

持ち物:ラムのみ

特性:浮遊

性格:臆病

数値:167-x-111(4)-177(252)-110-165(252)

技構成:流星群/悪の波動/ラスターカノン/悪巧み

 

ブラッキードヒドイデ絡みの受け破壊に加え、カバギャラに強いので、そういった並びにも出していました。受け+ドラパルトみたいな並びには悪巧みとドラパバックの択にしてくる人が多かったので、引かれたらやばい場面や積まなくてもケアが効く場面では悪波を押していました。本当は♂で採用したくて、最終日の前日にも400体ほど国際孵化を行いましたが、♀しか出なかったので元の個体で妥協しました。

 

f:id:chiben_620:20200115234900p:plainシザリガー

f:id:chiben_620:20200130043214g:plain

持ち物:気合の襷

特性:適応力

性格:意地っ張り

数値:139(4)-189(252)-105-x-75-107(252)

技構成: 叩き落とす/アクアブレイクインファイトアクアジェット

 

初手に安定しやすいので、ほとんどの場合初手に置き、ストッパーのような役割を持たせることは少なかったです。強力な一致技+先制技の縛り性能は勿論のこと、叩きという技の性能によって腐りにくく、強力な襷枠でした。ただ、鈍速低耐久ゆえに先制技持ちのポケモンとの撃ち合いに弱いので、皮を残したいミミッキュの影打ちなど、展開が見える場面では相手の先制技に合わせて裏に引いたりしていました。また、蜻蛉返りやボルトチェンジ持ちのポケモンに対して安定の技を選びにくく、外した時のケアが効きにくいところも弱点でした。インファイトの枠は初めは剣の舞にしていましたが、撃つ場面がなかったのでサザンドラや叩いた後のカビゴンに撃てるインファイトにしました。



f:id:chiben_620:20200115234900p:plainガマゲロゲ

f:id:chiben_620:20200201025725g:plain

持ち物:湿った岩

特性:すいすい

性格:控え目

数値:181(4)-x-95-150(252)-95-126(252)

技構成:ハイドロポンプ/大地の力/草結び/ヘドロウェーブ

 

刺さっていれば選出していましたが、明確な役割としてはカバキッスや、エースバーンの出せないアーマーガア入りに投げていました。物理型の場合、サザンドラとある程度戦えたり、カビゴンに若干強くなるところが優秀な点と感じましたが、アーマーガアがシザリガー対面などで鉄壁を積まれるだけで試合が終わってしまうので特殊型に落ち着きました。また持ち物については、珠もラムも空いていなかったので湿った岩を持たせてみたところ、ダイウォールなどで雨ターンを調整しに来るポケモンに刺さったり、裏にシザリガーを選出した際の火力補助になりやすく、思ってたよりもかなり強かったです。

 

選出

f:id:chiben_620:20200201104558p:plainf:id:chiben_620:20200201104618p:plainf:id:chiben_620:20200201114409p:plain 

基本選出で、この3体で戦う上で弊害となるポケモンがいなければこの選出でした。シザリガーで荒らしてからミミッキュカビゴンで詰めます。

 

f:id:chiben_620:20200201114532p:plainf:id:chiben_620:20200201104558p:plainf:id:chiben_620:20200201104618p:plain

ガマゲロゲを出したい時はほとんどこの選出でした。基本的に初手にガマゲロゲを置いて、1ターン目からダイマックスを切っていました。初手で荒らしてから襷と皮による行動保証を利用して詰めていきます。

 

f:id:chiben_620:20200201104558p:plainf:id:chiben_620:20200201104618p:plainf:id:chiben_620:20200120235508p:plain

エースバーンを出したい時はほとんどこの選出でした。初手シザリガーで荒らした後、エースバーンでさらに荒らしてミミッキュで詰めるか、ミミッキュで削りつつエースバーンで詰める立ち回りが多く、ほとんどの場合でエースバーンにダイマックスを切っていました。この選出の勝率はかなり高かったです。

 

f:id:chiben_620:20200201104558p:plainf:id:chiben_620:20200201104618p:plainf:id:chiben_620:20200120234647p:plain

受け回しにはほとんどこの選出でした。初手シザリガーで受けの駒の持ち物を落としたり、アタッカーをけん制しつつ、ミミッキュかサザンで積んで崩していきます。

 

f:id:chiben_620:20200120234647p:plainf:id:chiben_620:20200201114409p:plain@1

カバギャラキッスのような並びにはこの形で出していました。相手の選出によって立ち回りが大きく変わるので、ダイマックスを切る時は特に慎重に考えていました。@1は行動保証のあるf:id:chiben_620:20200201104558p:plainf:id:chiben_620:20200201104618p:plainが多かったです。

 

他の選出パターンもありましたが、これらの選出がほとんどでした。

 

反省点

・壁に勝てない

壁に対する明確な勝ち筋がないので、オーロンゲやドラパルトで壁展開してくる構築にほとんど勝てませんでした。オーロンゲに関しては対面で有利と言えるポケモンミミッキュしかいないので、かなり問題でした。

 

シザリガーが出し負けたときのケアが薄い

シザリガーはかなり遅いので下から動くことが多く、特にミミッキュトゲキッスと対面した際に一方的なアドバンテージを取られやすいという欠点があります。しかし、それに対してのケアが薄かったので、シザリガーを初手に置きたい構築に対してこれらの対面ができた際、ほぼ何もできずに倒されることが少なくなかったです。

 

戦績

TN ちべん 2069/246位

TN かなん 2046/335位

TN Red★Star 2091/188位

TN 小夜啼鳥恋詩 2043/356位

f:id:chiben_620:20200201131747j:plain

 

 

構築記事は以上となります。ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

これより下はS2の僕の日記になります。結構長いですけど興味のある方は読んでいってもらえたら嬉しいです…

 

日記

1月は下旬を除いてかなり暇でした。ただでさえ暇なうえに、就活と単位のためにバイトも入れていなかったので、それはそれはとても暇でした。

暇すぎてめっちゃポケモンしてましたが、11日~13日の3連休、暇さが限界を迎え、3ロム目と4ロム目を作りました。(一応自分で規約などを見て、3ロム以上でも問題なさそうなことは調べました)。おそらくこの3連休で合計200戦くらいして、4ロムが2桁順位になりました。しばらくの間、f:id:chiben_620:20200120235508p:plainf:id:chiben_620:20200120234647p:plainf:id:chiben_620:20200120234708p:plainf:id:chiben_620:20200116052933p:plainf:id:chiben_620:20200201104618p:plainf:id:chiben_620:20200116054127p:plainの並びを使っていました。この3連休はおそらく8割以上勝ってて、その要因は呑気弱保ガルド+ミミッキュ+パルシェンの強さでした。「すげえ発見したかも…」ってウキウキでしたし、なんなら「今期の構築名はガルミミパルシェンにしよう」とかいろいろ考えていましたが、僕が思いつくようなことが他の人に思いつかないはずもなく、呑気弱保ガルドをちらほらと見かけるようになり、使い方の工夫をできず、次第にあまり勝てなくなっていきました…。

18日と19日、てぃーぽっとさんが金沢に来て、一緒にラブライブ!フェスのライブビューイングに行き、この間はほとんどランクマに潜っていませんでした。(なぜかてぃーぽっとさんはめっちゃ潜ってました)。てぃーぽっとさんが帰り、数日ぶりにポケモンに触れるとあら不思議、びっくりするくらい勝てませんでした。

「このままじゃやばい」と思って色々考えました。また、大学の試験などでリアルも忙しく、なかなか大変でした。弱保ラプラスを使ったり、太鼓種爆弾カビを使ったり…。他にも色々と使いましたが、なんとかして29日の朝に3ロム2桁に戻すことができました。

そして最終日…。めちゃくちゃ苦戦しながらも朝5時過ぎになんとかして76位にたどり着き、「目標の最終二桁行けそう!」ってめちゃくちゃはしゃいでました。しかし、周りの順位の上がる速さは想像以上で、8時頃、ついに99位となってしまいました。「さすがに潜ろう」と慌てるも、あっけなく4連敗。この時順位は210位くらいになっていたので、「200位内にして終わろう…」と思い、なんとか次の対戦に勝ってS2を終えました。

二桁で終われなかったことがめっちゃ悔しかったですが、対面構築を使ったことはとても勉強になったので、来シーズン以降も頑張っていこうと思います。コジョンドが解禁されることを願うばかりです…。

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。Twitterもやっていますので、よかったらフォローお願いします。

ID:@CHiBen_620

 

f:id:chiben_620:20200201131858j:plain

f:id:chiben_620:20200201131934j:plain