コジョンド愛

こきゅーん

【ポケモンUSUM S16】真心コジョライボムドー【最高2092/最終2042】

f:id:chiben_620:20190807053337p:plain

 

 

はじめに

こんにちは、ちべんです。目標としていた2100には一歩届きませんでしたが、今シーズン使用したパーティの構築記事を書きました。構築名は、真心(まごころ)を大事にすることを心掛けていたので"真心コジョライボムドー"としました。TNちべンゴ、érmïnèで潜っていました。

 

構築経緯

f:id:chiben_620:20190807053836p:plain:一番好きなポケモンで、中でも最も性能が高いと思っている慎重チョッキの型を採用しました。

f:id:chiben_620:20190807053950p:plainコジョンドとトンボルのシナジーがあり、ゲンガーやカプ・コケコに上から打ち分けできる点を評価して採用しました。唯一のメガ枠であり、表エースです。

f:id:chiben_620:20190807054122p:plainステルスロック、吹き飛ばしによる盤面整理、羽休めによる物理受けとしての性能を評価して採用しました。

これらの3体を基本選出としています。

f:id:chiben_620:20190807054341p:plainエアームドを採用したことにより、受け回し選出も確立したかったので採用しました。

f:id:chiben_620:20190807054659p:plainエアームドグライオンと合わせた受け回し選出の確立、また、ライボルトなどと合わせて攻め寄りの動きも行える点を評価して採用しました。

f:id:chiben_620:20190807054921p:plain:上の5体では崩すのが難しい構築を破壊するために採用しました。裏エースであり、襷によるストッパーの役割も兼ね備えます。

コンセプト

・ステロや毒を絡めたサイクルで相手を疲弊させ攻めの駒を通す

・姫感を出すためにコジョンド以外全員♂

 

個別解説

f:id:chiben_620:20190604235043p:plainコジョンド

f:id:chiben_620:20190722002437g:plain

持ち物:突撃チョッキ

 

性格:慎重

数値:171(244)-145-80-x-123(252)-127(12)

 H 3n

 D 極振り

 S 余り

技構成:飛び膝蹴り/叩き落とす/蜻蛉返り/猫騙

 

いつものピンクポケモンです。ヒトム、ジャロ、サザンなど、基本的にカビで受けるのが難しいポケモンがいる時や、ライボと並べてトンボルで相手のサイクルを崩せると判断した時に選出します。終盤は受け崩しのサザンを多く見たので、よく活躍してくれました。カビを通す選出をする際に、Zや毒を透かすために選出することもあります。終盤はほとんど膝を外すことがなく、体感で50発くらい連続で命中させていたと思います。可愛いの一言です。

 

f:id:chiben_620:20190604235106p:plainライボルト

f:id:chiben_620:20190722002600g:plain

持ち物:ライボルトナイト

特性:避雷針

性格:臆病

数値:145-x-100-187(252)-101(4)-205(252)

 CS 極振り

 D>B

技構成:10万ボルト/オーバーヒート/ボルトチェンジめざめるパワー(氷)

 

この子を選出するときはほとんどコジョライボムドー、ライボグライカビ、コジョライボグライの形でした。ゲンガーやコケコの上から打ち分け可能でボルチェンできる点が非常に強く、いかにしてこの子の一貫を作るかを意識して立ち回っていました。また、特にマンダに対して、この子の威嚇を絡めてカビを通しに行く立ち回りをよく行っていました。グライマンダ対面ができた際、この子を経由してカびに引くことで、身代わりの有無を問わずに崩されにくい立ち回りをできる点が強力でした。

 

f:id:chiben_620:20190604235002p:plainエアームド

f:id:chiben_620:20190604234809g:plain

持ち物:ゴツゴツメット

特性:頑丈

性格:腕白

数値:172(252)-x-211(252)-x-90-91(4)

 HB 極振り

 S 余り

技構成:毒毒/羽休め/吹き飛ばし/ステルスロック

 

基本選出、受け回し選出両方の核になり、頑丈による行動保証を利用して初手に投げることで展開的に動くこともできる優秀なポケモンです。グンチグロス、羽や竜舞持ちの両刀マンダの流行は向かい風でしたが、物理受けというよりは場持ちしやすいクッション程度に考えているので、さほど気にはなりませんでした。自分が求めている役割はこの子にしか行えないと感じる最も信頼のおけるポケモンです。

 

f:id:chiben_620:20190604235304p:plainグライオン

f:id:chiben_620:20190604235326g:plain

持ち物:毒毒玉

特性:ポイズンヒール

性格:陽気

数値:179(228)-116(4)-146(4)-x-101(44)-158(228)

 H 4n+3

 D 特化f:id:chiben_620:20190604235610p:plainのサイコキ確定耐え

 S 最速f:id:chiben_620:20190604235715p:plain抜き

 AB 余り

技構成:地震/毒毒/守る/身代わり 

 

タイプ、特性が優秀すぎるので自然な形でサイクルに参加させることができ、選出のパターンがかなり豊富でした。ライボの威嚇によって物理への安定感が増したり、コジョの蜻蛉から出すことでポイヒを多く発動させたりできる受けとしてのシナジーと、毒を撒いたりppを消費させることでカビで詰ませる起点を作ったりできる攻めとのシナジーを併せ持つ非常にずるいポケモンです。

 

f:id:chiben_620:20190604235749p:plainカビゴン

f:id:chiben_620:20190604235812g:plain

持ち物:フィラのみ

特性:食いしん坊

性格:わんぱく

数値:254(148)-134(28)-126(236)-x-142(92)-51(4)

 H 16n-2

 A +1地震で無振りf:id:chiben_620:20190807062509p:plainが87.5%

 D 特化f:id:chiben_620:20190604235610p:plainのPFサイコキ2連最高乱数切って2耐え

 B 余り

 S 端数

技構成:恩返し/地震/リサイクル/鈍い

 

毒や叩きによって簡単に機能停止する点、遂行速度が遅く被弾回数が多い点がネックですが、それら以上に優秀な数値の高さがあります。恩マンダに対し、体力が半分あれば、或いはAが1段階上昇していても体力に余裕があれば、起点にして倒すことができます。ギャラなど、瞬間火力の低い積みアタッカーは受け出しからでも止められるので、この子のおかげでハッサムのいないランドギャラアゴ系統には受け回し選出をできることが多いです。前期よりもメタが薄くなった印象で、比較的動かしやすかったですが、ゲコをこの子単体で見る選出は極力控えていました。

 

f:id:chiben_620:20190723013740p:plainアーゴヨン

f:id:chiben_620:20190803054028g:plain

持ち物:気合の襷

特性:ビーストブースト

性格:臆病

数値:148-x-93-179(252)-94(4)-190(252)

 CS 極振り

 D>B

技構成:流星群/ヘドロウェーブ/大文字/悪巧み

  

今期の諸説枠です。最終日以外はドラゴンZを使っていましたが、襷に変更したことで、特に初手のテテフへの行動保証を得られることが偉かったです。瞬間火力が低いことでリザYやレボルトへの性能はかなり落ちましたが、この子で縛れる遅いポケモンに対して1回だけ強引に後投げできるなど、襷に変更したメリットのほうが大きく感じました。先にZを吐かれてもステロを撒かれていなければジャラを倒すことができ、コジョの蜻蛉から展開できれば3体残して突破できる点も強力でした。

 

選出率・勝率

今期はトータルで897戦行いましたが、こちらの選出と勝敗をまとめていたので、参考程度に公開します。(選出率/勝率)

f:id:chiben_620:20190807053836p:plain .409/.569 f:id:chiben_620:20190807053950p:plain .532/.593

f:id:chiben_620:20190807054122p:plain .648/.568 f:id:chiben_620:20190807054341p:plain .478/.613

f:id:chiben_620:20190807054659p:plain .589/.604 f:id:chiben_620:20190807054921p:plain  .344/.592

 

戦績

TN ちべンゴ 最高2092/最終2042 75位

TN érmïnè 最高2038/最終19xx

f:id:chiben_620:20190903145512j:plain

 

おわりに

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。1年ぶりに最高レートを更新できたのは嬉しいですが、目標にしていた2100に一歩届かなかったことは泣きそうになるくらい悔しかったです。2100チャレは2回あったのですが、対戦結果に直結したかどうかは別として、流星群でCが下がったことを忘れてしまうなど、自分の立ち回りができず、勝負所での弱さを痛感しました。しかし、2000帯で戦えたことは久しぶりで、やはり緊張感があってとても楽しく、このゲームの素晴らしさを改めて体感しました。来期はUSUM最終シーズンになりますが、今期の悔しさを忘れずに頑張りたいと思います!応援してくれた方々、マッチングした方々、本当にありがとうございました。

 

何か質問等あれば気軽にTwitterまで連絡お願いします。

ID:@CHiBen_620